FC2ブログ

プーチン大統領から贈られた川原慶賀の画集とは

この見事なアシサイのボタニカルアートは、かのシーボルトが、『フローラヤポニカ』として出版したものです。

s008.jpg


シーボルトは日本滞在中に日本の草花を長崎在住の絵師 川原慶賀に描かせ、これをドイツに持ち帰って仕上げました。

ボタニカルアートとしては屈指の傑作と言えるでしょう。

s010.jpg


ところで、訪ロ中の安倍晋三首相は、ロシアのプーチン大統領より、サンクトペテルブルクに所蔵されていた川原慶賀の画集を贈られたと、今月6日に報じられました。

シーボルトの死後、彼の夫人は植物図集をサンクトペテルブルグのロシア皇室アカデミーに売却したと言われています。

今回贈られた画集はそれに関するものに違いないと思っているのですが、果たして真相はいかに...


日本とヨーロッパ、過去と現在は思わぬところで繋がっているんですね。

どんな画集か一度見てみたいものです。

bps002-3.jpg

bps001-3.jpg


シーボルトフローラヤポニカ」 のアートカタログ
  ⇒ http://www.bibliopoly.co.jp/siebold.html

ポストカードセット ⇒ http://bibliopoly.cart.fc2.com/?ca=4



シーボルト記念館のお土産品と言えば..

長崎のシーボルト記念館では、現在 『シーボルトとオタクサ展』 が開催されています。

5/23(土)からは長崎紫陽花(おたくさ)まつりも開催されます。

s008-2.jpg

シーボルト記念館も眼鏡橋(中島川公園)、シーボルト宅跡、グラバー園、出島とともに紫陽花まつりのポイントに入っています。

そのシーボルト記念館ではフローラ・ヤポニカのポストカードセットを販売しています。

bps001-3.jpg


その他、A5版の額絵、A4版の額絵もあります。

おたくさ祭りにお越しの際は、是非シーボルト記念館にもお立ち寄りください。


シーボルト記念館でビブリオアートをお取扱い頂くようになってから3年ほどになりますが、最近では訪れた方々のお土産品として定番になってきたそうです。

嬉しいですね。

s010g-2.jpg


これからも、多くの方にフローラ・ヤポニカの素晴らしさを知って頂けたらと思います。


フローラヤ・ポニカのアートカタログ
  ⇒ http://www.bibliopoly.co.jp/siebold.html

ポストカードセットはショッピングカートからもご購入いただけます。



シーボルトの「フローラ・ヤポニカ」

長崎のシーボルト記念館では、今年もシーボルトオタクサ展」が開催 されます。

     
開催期間 :平成24518日 ~ 617

そこで、今回はシーボルトとフローラ・ヤポニカについて少し書きたいと思います。

カノコユリ 『フローラ・ヤポニカ Flora Japonica』は、江戸時代末期に西洋医学を日本にもたらしたシーボルトが中心となって編纂した植物図鑑で、その題名が示す通り日本の草花を数多く収録しています。

精密に描かれた本格的な彩色図譜は植物学的正確さにおいて優れているだけでなく、その美しさにおいても古今東西のボタニカルアート植物画)の中で最高傑作とみなされています。

ところで『フローラ・ヤポニカ』の美しい図譜は欧州の絵師によるものですが、その元となる原画を描いたのは日本人絵師川原慶賀です。川原慶賀の優れた才能に着目したシーボルトは、日本滞在中慶賀に多数の植物図を描かせました。
シーボルト・レンギョウ
『フローラ・ヤポニカ』は、シーボルトの西洋合理主義に根ざした高い科学的見識と川原慶賀の類まれな画才の上に成り立っており、こうした背景により世界に冠たる植物図鑑が生み出されたと言えます。

シーボルト(1796-1866)はドイツの名門に生まれ、ヴュルツブルグ大学医学部教授だった祖父や父と同じく医学と自然科学を学びました。
シーボルト・フジ
大学を卒業して東インド会社に勤務した後、1823年に長崎出島の医官として来日しました。日本滞在中は、楠本 滝 と生活を共にし、日本人初の女医となる 稲 を設けました。

また、長崎市郊外に鳴滝塾を開設して湊長安等日本人医師に西洋医学や自然科学を教授し、日本の近代化に多大な影響を与えました。


シーボルト・ヤマブキ1828年に帰国しようとしましたが、その際当時禁制品の地図や書物が荷物の中から発見され、幕府に捉えられてしまいます(いわゆるシーボルト事件)。翌年1829年に出国が認められ、帰国後は『フローラ・ヤポニカ』の編纂に打ち込みます。

学術性を高めるためにミュンヘン大学の植物学者ツッカリーニ教授(Joseph Gerhard Zuccarini)に協力を依頼し、共著者としています。


アジサイ学名の命名に当たっては、嵩んだ出版経費を支援してくれたオランダ皇后Paulowniaの名前をそのままキリの学名(属名)としたり、また妻であった滝の愛称「おたきさん」に因なみアジサイにHydrangea otakusa という学名を当てたりと、シーボルトの律儀な性格を垣間見ることができます。

また、ツガ Tsuga sieboldii やヤマナラシ Populus sieboldii 等の学名には、シーボルトの名前が用いられ自らの足跡を残しています。

この他、アカマツ、ゴヨウマツ等に、シーボルト等(Sieb. & Zucc.)の命名による学名を多数見ることができます。



シーボルトのフローラヤポニカシリーズは
シーボルト記念館(長崎)リゾナーレ・八ヶ岳渋谷Bunkamura・ナディッフモダン
にて購入できます。


        A5版シート : 1,000円    A4版シート : 2,000円

テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

シーボルトのフローラヤポニカ

シーボルトのフローラヤポニカの中から10作品をラインナップしました。

【フジ】         【ヤマブキ】     【ヤマボウシ】    【ユスラウメ】
シーボルト・フジ   シーボルト・ヤマブキ   シーボルト・ヤマボウシ  シーボルト・ユスラウメ

【レンギョウ】      【アケビ】      【サザンカ】     【シロカノコ】
シーボルト・レンギョウ     シーボルト・アケビ   シーボルト・サザンカ  シーボルト・シロカンノコ

【ツバキ】        【ビワ】
シーボルト・ツバキ     シーボルト・ビワ  

テーマ : ボタニカルアート
ジャンル : 学問・文化・芸術

シ-ボルトのフローラ・ヤポニカ

  【アジサイ】    【ハマナシ】     【カノコユリ】
アジサイ
    ハマナシ    カノコユリ

テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

ビブリオポリ

Author:ビブリオポリ
音楽を中心に世界各国の主要図書館が所蔵する貴重な楽譜・資料・絵画・アート作品を提供しています。
ビブリオアートはオリジナルの図版を基に、ジークレー印刷技術の応用することによって、これまでにない高品質な美術印刷物です

詳しくはビブリオポリHPをご覧ください。

https://www.bibliopoly.co.jp/

最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ジークレーアートとは
現在アートの分野で高精細インクジェットプリンターを用いた美術印刷技法の一般名称として用いられています。 発色性や光彩感に優れ、また数十年間退色しない高耐候性を有する特殊顔料系インクを使用し、高画質印刷を可能にしています。 ジークレーアートは、リトグラフやシルクスクリーンとは異なる新たな印刷技法に基づいた美術印刷として、既に世界で認められています。
図版価格(税別)
ポストカード単品:200円
ポストカード6枚セット:1,000円
A5版:1,000円
A4版:2,000円
A5版額装品:3,000円
A4版額装品:6,000円
当社製品取扱い店舗
渋谷東急BunnkamuraB1Fナディフモダン
リゾナーレ(小淵沢)Books&Coffee
ビクトリアンクラフト(松本)
アランデル(自由が丘)
大原美術館(倉敷)
宇都宮美術館
横須賀美術館
菱野温泉雲の助の湯(小諸)
絵本の森美術館(軽井沢)
シーボルト記念館(長崎)
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: