ルノワール展 in 宮城県美術館

1/14(土)より宮城県美術館にて 『ルノワール』 展が始まりました。

miyagi.png

宮城県美術館は母校の近くにあるので、学生時代はよく行きました。

美術館の中でチェンバロのコンサートが行われることもあり、古楽好きの私にとって思い出のある場所です。


今回は人気の高いルノワールの展覧会ということで、初日から賑わっているようですね。

ビブリオポリでもルノワールの製品は人気があります。

【イレーヌ・カーン・ダンヴェール嬢の肖像】
2.jpg

【Young Girls at the Piano】
3.jpg

【都会のダンス】
par008g.jpg


ポストカードをはじめ、額絵や額装品など、多数取り揃えておりますので、どうぞご覧ください。

ルノワールのアートカタログ ⇒ http://www.bibliopoly.co.jp/renoir.html

Amazon でもご購入頂けます。





アンリ・マティスの命日

今日(11月3日)は、アンリ・マティスの命日です。

Henri_Matisse,_1913

マティスの初期の作風は写実性を重視していましたが、次第にファン・ゴッホ

ゴーギャンら、後期印象派の影響を受け、自由な色彩による絵画表現を追究する

ようになりました。

hm010.jpg


大胆な色彩を特徴とする作品を次々と発表し、野獣派と呼ばれるようになりました

が、しかし、フォーヴィスムとしての活動は1905年から3年ほどの間だけで、それ

以降は比較的穏やかで心地の良い作品を描くようになりました。

hm007.jpg


更に晩年は、線の単純化、色彩の純化を追求した結果、切り絵に至り、ハサミは

マティスにとって鉛筆以上に素画に適した道具となりました。

『ジャズ』シリーズなど切り絵の作品を多数残しています。

hm002.jpg

hm001.jpg


■ビブリオアートお勧めコーナー

♡H.マティス選集(1)    ♥Amazon:H.マティス選集(1)
♡H.マティス選集(2)    ♥Amazon:H.マティス選集(2)


テーマ : 絵画
ジャンル : 学問・文化・芸術

ゴッホとゴーギャン展

ゴッホとゴーギャン展』が、上野の東京都美術館で開催中です。

ttl.png

会期は、2016年10月8日(土)~12月18日(日)です。

1888年10月、二人は南仏アルルで約2カ月の共同生活を送りました。

ともに制作し、時には激しい議論を重ねながら刺激を与え合いました。

main01.jpg

main02.jpg


今回の目玉は、何といってもファン・ゴッホとゴーギャンが、それぞれに

「最高傑作」と自認する作品2点、アルルの「収穫」です。

thumb_pt01.jpg
■フィンセント・ファン・ゴッホ《収穫》  
  1888年6月、アルル 油彩、カンヴァス


thumb_pt02.jpg
■ポール・ゴーギャン《ブドウの収穫、人間の悲惨》
 1888年11月 油彩、ジュート



この企画展では、ファン・ゴッホとゴーギャンの初期から晩年にわたる

油彩画約50点を含む約60点が展示され、二人の画家の特徴を浮き彫り

にしています。

ゴッホファン、ゴーギャンファンには必見の見ごたえのある企画です!


ゴッホとゴーギャンの作品はビブリオアートでもラインナップしております。

【ビブリオアートお勧めコーナー】

♡ゴッホ 植物画特選   ♥Amazon:ゴッホ 植物画特選
♡ゴッホ 自画像特選   ♥Amazon:ゴッホ 自画像特選
♡ゴッホ 風景画特選   ♥Amazon:ゴッホ 風景画特選
♡ゴッホ 人物画特選   ♥Amazon:ゴッホ 人物画特選
♡ゴッホ 特選(1)     ♥Amazon:ゴッホ 特選(1)
♡ゴッホ 特選(2)     ♥Amazon:ゴッホ 特選(2)

♡ゴーギャン選集(1)  ♥Amazon:ゴーギャン選集(1)
♡ゴーギャン選集(2)  ♥Amazon:ゴーギャン選集(2)


テーマ : 絵画
ジャンル : 学問・文化・芸術

9月になりました

9月になった途端に風邪をひき、ぐずぐずしているうちにもう一週間、早いですね。

gvl009.jpg


この絵は、ランブール兄弟が描いた 『ベリー公のいとも豪華なる時祷書』 という装飾写本の中の9月の絵です。

昨年、渋谷文化村のザ・ミュージアムで開催された 「風景画の誕生」 展でも参考出展されて評判になりました。

9月はとても美しいお城が背景に描かれているので、12ヶ月の中でも人気の高い作品です。


「風景画の誕生」 展でも取り上げられたように、このシリーズは1月から12月までのその月の行事風景が描かれており、現在のカレンダーの始まりとも言われています。

ポストカードセット(1)では1月から6月、(2)では7月から12月を収録してます。

bpgvl.jpg

P1100764.jpg


私も毎月その月のものに取り換えて楽しんでいます。
(写真は先月、8月の作品です)

gvl008g-2.jpg


気軽に楽しむならポストカード、もうちょっと本格的に飾りたい方はA5サイズの額絵がお勧めです。


・ポストカードセット
   ⇒ http://bibliopoly.cart.fc2.com/?ca=68

・額絵 ⇒ http://www.bibliopoly.co.jp/limburg.html


テーマ : 絵画・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

ビブリオポリ

Author:ビブリオポリ
音楽を中心に世界各国の主要図書館が所蔵する貴重な楽譜・資料・絵画・アート作品を提供しています。
ビブリオアートはオリジナルの図版を基に、ジークレー印刷技術の応用することによって、これまでにない高品質な美術印刷物です

詳しくはビブリオポリHPをご覧ください。

http://www.bibliopoly.co.jp/

最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ジークレーアートとは
現在アートの分野で高精細インクジェットプリンターを用いた美術印刷技法の一般名称として用いられています。 発色性や光彩感に優れ、また数十年間退色しない高耐候性を有する特殊顔料系インクを使用し、高画質印刷を可能にしています。 ジークレーアートは、リトグラフやシルクスクリーンとは異なる新たな印刷技法に基づいた美術印刷として、既に世界で認められています。
図版価格(税別)
ポストカード単品:200円
ポストカード6枚セット:1,000円
A5版:1,000円
A4版:2,000円
A5版額装品:3,000円
A4版額装品:6,000円
当社製品取扱い店舗
渋谷東急BunnkamuraB1Fナディフモダン
リゾナーレ(小淵沢)Books&Coffee
ビクトリアンクラフト(松本)
アランデル(自由が丘)
大原美術館(倉敷)
宇都宮美術館
横須賀美術館
菱野温泉雲の助の湯(小諸)
絵本の森美術館(軽井沢)
シーボルト記念館(長崎)
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: