すみだ北斎美術館開館記念特価

いよいよ11/22、すみだ北斎美術館が開館いたします。

ビブリオポリでも開館を記念して葛飾北斎の『富嶽三十六景』シリーズを通常販売価格の1割引きにてご提供いたします。

通常価格:1,080円(税込)⇒ 特別価格:970円(税込)

kh016.jpg

bpkh-2.jpg

ポストカードセットは6種類ございます。

年内一杯の期間限定サービスですので、是非この機会にお求め下さい。


ショッピングカート
  ⇒ http://bibliopoly.cart.fc2.com/?ca=50

Amazonにて購入 


テーマ : 絵画・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

讃岐院眷属をして為朝をすくう図

今日も渋谷文化村に行ってまいりました。

諸般の事情でまだ 『俺たちの国芳、わたしたちの国貞』展 は見ていませんが、いつもお客様が続々と詰めかけていて、人気の高さにびっくりしています。


ザ・ミュージアムの外には 「讃岐院眷属をして為朝をすくう図」 の大きなパネルが飾ってありました。

P1010534.jpg


この作品を先日自分の作った額に額装してみました。

uky-2.jpg

この額は、竹の風合いを出すために彫刻刀で彫りを入れ、何度も色を重ねた渾身の(?)作品です。


この作品は弊社ホームページの国芳のページトップにも使っています。

3枚並べると迫力ありますよね。


kuniyoshi.jpg


美術館の隣にあるブックショップ、ナディッフ・モダンの店頭では弊社のポストカードセットを販売していますが、国芳の 「相馬の古内裏」 と 国貞の「手習い帳をもつ娘」 のディスプレイも私が作成しました。

ご来場の際は是非ご覧ください。

P1010349.jpg

20160420.jpg


国芳のアートカタログ ⇒ http://www.bibliopoly.co.jp/kuniyoshi.html

国貞のアートカタログ ⇒ http://www.bibliopoly.co.jp/kunisada.html



葛飾北斎、富嶽三十六景より、御厩川岸より両國橋夕陽見

葛飾北斎富嶽三十六景より、御厩川岸より両國橋夕陽見

kh009.jpg

『ちょいと、お兄さん!』
『………』
『お兄さんてば~!』
『へい、あっしのことでございましょうか?』
『そうだよ。あんたしかいないじゃないか。
  そんな揺れのひどい舳先なんかにいないでさ、こっちにおいでよ』
『あっ、いや、あっしはここでよござんす』

kh009-2.jpg

なーんて会話が聞こえてきそうなこの一枚。

皆さん、このお兄さんにお気づきでしたか?


それにしても、このお兄さん、カッコよすぎではないでしょうか。

福山雅治のようなイケメンかどうかは知らないけれど、さながら高倉健のようなオーラが感じられます。

世の女性たちはこういう殿方に惹かれてしまうんですよね。


男性目線から見ても
『あーあ、こんな男になりたいもんだ。
電車の扉が開いたら、空席目指して我先に突進するような、そんな男になってはいけない。
扉付近に立って、腕組みをしながら夕陽を眺めよう...。』

と自らを反省してしまうのではないでしょうか(笑)


葛飾北斎は、独創的な構図で、ヨーロッパの画壇、特に印象派の画家に影響を及ぼしました。

その天才ぶりは、構図だけでなく、人物描写にも現れています。

いつの世も、イイ男はいるんですね~ 


葛飾北斎のアートカタログ
   ⇒ http://www.bibliopoly.co.jp/hokusai.html

富嶽三十六景のポストカードセット
   ⇒ http://bibliopoly.cart.fc2.com/?ca=50

Amazon でもご購入頂けます。
   ⇒ http://www.amazon.co.jp/s/ref=sr_pg_2?rh=n%3A86731051%2Cn%3A89089051%2Cn%3A89310051%2Ck%3A%E3%83%93%E3%83%96%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%88&page=2&keywords=%E3%83%93%E3%83%96%E3%83%AA%E3%82%AA%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%88&ie=UTF8&qid=1460505109



猫好きにお勧め! 歌川国芳の猫の絵図

このたび 『歌川国芳の絵図』 のポストカードセットをラインナップいたしました。

bpuk001.jpg


歌川国芳(1798-1861年)は、江戸時代末期に活躍した浮世絵師です。

画想の豊かさ、斬新なデザイン力、奇想天外なアイデア、確実なデッサン力に定評があり、浮世絵の枠にとどまらない、幅広い魅力を持つ作品を多数生み出しました。

国芳は無類の好きとしても知られ、常に数匹、時に十数匹のを飼い、懐にを抱いて作画していたと言われています。

uk004.jpg


内弟子の芳宗によると、亡くなったはすぐに回向院に葬られ、家にはの仏壇があり、死んだ猫の戒名が書いた位牌が飾られ、猫の過去帳まであったと言います。

それだけに猫の仕草に対する観察眼は鋭く、猫を擬人化した作品も多数あります。

門弟たちにも猫を描くのを勧めたと言われ、 国芳以降、浮世絵に猫が描かれる頻度が増加しました。

猫に限らず、狸・雀・蛸などの身近な動物を擬人化して世相を風刺したり、動物に託して江戸の庶民の生活を描写した作品も豊富で、これらの作品には今日の漫画・劇画の源流を見る事ができます。

uk001.jpg

猫好きにはたまらない逸品です。


歌川国芳のアートカタログ
http://www.bibliopoly.co.jp/kuniyoshi.html
プロフィール

ビブリオポリ

Author:ビブリオポリ
音楽を中心に世界各国の主要図書館が所蔵する貴重な楽譜・資料・絵画・アート作品を提供しています。
ビブリオアートはオリジナルの図版を基に、ジークレー印刷技術の応用することによって、これまでにない高品質な美術印刷物です

詳しくはビブリオポリHPをご覧ください。

http://www.bibliopoly.co.jp/

最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ジークレーアートとは
現在アートの分野で高精細インクジェットプリンターを用いた美術印刷技法の一般名称として用いられています。 発色性や光彩感に優れ、また数十年間退色しない高耐候性を有する特殊顔料系インクを使用し、高画質印刷を可能にしています。 ジークレーアートは、リトグラフやシルクスクリーンとは異なる新たな印刷技法に基づいた美術印刷として、既に世界で認められています。
図版価格(税別)
ポストカード単品:200円
ポストカード6枚セット:1,000円
A5版:1,000円
A4版:2,000円
A5版額装品:3,000円
A4版額装品:6,000円
当社製品取扱い店舗
渋谷東急BunnkamuraB1Fナディフモダン
リゾナーレ(小淵沢)Books&Coffee
ビクトリアンクラフト(松本)
アランデル(自由が丘)
大原美術館(倉敷)
宇都宮美術館
横須賀美術館
菱野温泉雲の助の湯(小諸)
絵本の森美術館(軽井沢)
シーボルト記念館(長崎)
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: