FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シーボルトの「日本動物誌」シリーズ続々ラインナップ中

『日本動物誌/Fauna Japonica』は、ドイツの名門に生まれ、江戸時代末期に西洋医学を日本にもたらしたシーボルトによって、長崎に滞在中(1823-1829)に採集した動物の標本や下絵に基づき、ライデン博物館の研究者と共に編纂されました。

『日本動物誌』には、絶滅したニホンオオカミやトキも収録されており、今なお貴重な学術書としてその価値を保ち続けています。

s141.jpg


本書に収録された鳥類、魚類、哺乳類/爬虫類、甲殻類の図譜を描いたのは欧州の絵師ですが、その元となる原画を描いたのは日本人絵師川原慶賀です。

川原慶賀の優れた才能に着目したシーボルトは、日本滞在中、慶賀に植物画、動物画等を数多く描かせ、それらを持ち帰り、博物誌、『日本植物(Flora Japonica)』、『日本動物誌』、及び『日本』をまとめました。

s268.jpg


これら三部作は、日本について欧文で記載した最初の資料であり、これらによって日本が西欧に広く紹介されました。

s401.jpg


シーボルトの西洋合理主義に根ざした高い科学的見識と川原慶賀の類まれな画才によって、こうした優れた博物誌が生み出されたと言えます。


ビブリオポリではこの「日本動物誌」の中から選りすぐりの作品を順次ラインナップしております。

とても美しい作品ですので、科学的な観点はもちろん、美術的な観点でも大いに楽しめる逸品です。

   鳥類シリーズ  魚類シリーズ(1)  魚類シリーズ(2) 
スポンサーサイト

テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

ドードーめぐり

1月から渋谷文化村で始まっている 『ルドルフ2世 驚異の部屋』

P1020510.jpg


開催期間もあと2週間ほどになってきましたが、後半から来場者も増えているようです。

それにしてもルドルフ2世にコレクションは多岐にわたっていて、オタク度満載で楽しかったです。

あの絶滅してしまった怪鳥ドードーもコレクションしていたのでは..とも言われていますね。

そのドードーの絵を集めて作ったポストカードセット 『ドードーめぐり』 がミュージアムショップでも好評頂いております。

P1020692.jpg


何ともふざけた名前ですが、 展覧会でも人気のルーラント・サーフェリーの作品をはじめ、当時の画家たちが描いた作品を集めています。

異種なところでは 「不思議の国のアリス」 で最初に挿絵を描いたジョン・テニエルの作品も入っています。

rs004.jpg c005.jpg
  サーフェリー    テニエル


ドードー好きの方にはたまらないポストカードセットです。

ネットでもお買い求めいただけます ⇒ Amazon

博物画がお好きな方に

『食用/有毒キノコ図鑑』 をラインナップいたしました。

全部で3シリーズございます。

bpjr003-2.jpg

bpjr002-2.jpg

bpjr001-2.jpg


これは1864年にフランスの植物学者ジョセフ・ロック編纂した 『食用/有毒キノコ図鑑(1864)』 のキノコの絵を復刻したものです。

キノコっていろいろな種類があって、形も生態もちょっと不思議な植物ですよね。

昔話や絵本にもよく登場するのはそんなことが理由かもしれません。

是非キノコの世界をビブリオアートでお楽しみください。


キノコシリーズのカタログ ⇒ http://www.bibliopoly.co.jp/roques.html

ポストカードセットは Amazon にも出展しています。


テーマ : イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

P.ブリューゲル(子)の作品をラインナップしました

P.ブリューゲル(子)の作品をラインナップしました。

pbj004.jpg


P.ブリューゲル(子)父親のピーテル・ブリューゲル(父)の作品を数多く模写したことで知られています。

それにしても当時はよくあることのようですが、全く同じ名前で同じく画家というのはとても紛らわしいですね。


彼は風景画、宗教画の他、幻想的な作品を残しており、晩年の作品には火やグロテスクな登場人物がしばしば描かれたため、「地獄のブリューゲル」とも呼ばれました。

また、人々の日常の様子も描いていますが、下の絵は支払うお金の代わりに卵やら何やらの物を持って押しかけているところのようですが、真ん中のおじさんの顔が面白くてつい笑ってしまいました。

pbj010.jpg

pbj010-2.jpg


P.ブリューゲル(子)のアートカタログ
http://www.bibliopoly.co.jp/bruegel-j.html



やんちゃな仔猫のねこアート

『動物シリーズ(ネコ編)』 (2)、(3)のポストカードセットをラインナップいたしました。

P1010434.jpg


今回は可愛い仔の絵を集めております。

P1010432.jpg


は特に何にでも好奇心旺盛。

たちの やんちゃな姿を見ているだけで幸せな気分になります。

P1010433.jpg


それにしても最近はネコブームなのだとか。

ネコ好きでなくてもこの可愛い仕草には胸キュンのねこアートです。


『動物シリーズ(ネコ編)』 (2) ⇒ http://www.bibliopoly.co.jp/images/cat/bpz048.html

『動物シリーズ(ネコ編)』 (3) ⇒ http://www.bibliopoly.co.jp/images/cat/bpz049.html

Amazon でもご購入いただけます。




テーマ : イラスト
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

ビブリオポリ

Author:ビブリオポリ
音楽を中心に世界各国の主要図書館が所蔵する貴重な楽譜・資料・絵画・アート作品を提供しています。
ビブリオアートはオリジナルの図版を基に、ジークレー印刷技術の応用することによって、これまでにない高品質な美術印刷物です

詳しくはビブリオポリHPをご覧ください。

http://www.bibliopoly.co.jp/

最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ジークレーアートとは
現在アートの分野で高精細インクジェットプリンターを用いた美術印刷技法の一般名称として用いられています。 発色性や光彩感に優れ、また数十年間退色しない高耐候性を有する特殊顔料系インクを使用し、高画質印刷を可能にしています。 ジークレーアートは、リトグラフやシルクスクリーンとは異なる新たな印刷技法に基づいた美術印刷として、既に世界で認められています。
図版価格(税別)
ポストカード単品:200円
ポストカード6枚セット:1,000円
A5版:1,000円
A4版:2,000円
A5版額装品:3,000円
A4版額装品:6,000円
当社製品取扱い店舗
渋谷東急BunnkamuraB1Fナディフモダン
リゾナーレ(小淵沢)Books&Coffee
ビクトリアンクラフト(松本)
アランデル(自由が丘)
大原美術館(倉敷)
宇都宮美術館
横須賀美術館
菱野温泉雲の助の湯(小諸)
絵本の森美術館(軽井沢)
シーボルト記念館(長崎)
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。