朝ドラにルドゥーテの絵が..

この秋からNHKで始まった朝ドラべっぴんさん』。

何の気はなしに見ていたのですが、今日の放送で気づいたことを。

主人公のすみれちゃんの部屋にルドゥーテの絵が飾ってあったのです。

P1030029.jpg

これは大発見でした。

多分、ボタニカルアートがお好きな方なら気づいたのではないでしょうか。

そこで、なんの絵だったか確認したところ、『ロサ・インディカ・ブルガリス』

rr018.jpg

『ロサ・サルフレア』 でした。

rr015.jpg


そして、壁紙もどうやらウィリアム・モリスのデザインぽいですよね。

今朝は意外なところからビブリオアートとの接点を見つけられて嬉しく思いました。


ルドゥーテ薔薇図譜カタログ
   ⇒ http://www.bibliopoly.co.jp/redoute2.html

ウィリアム・モリスのアートカタログ
   ⇒ http://www.bibliopoly.co.jp/morris.html

ルドゥーテの額絵はAmazonからもご購入いただけます。
   ⇒ Amazonサイト

rr022g-3(s).jpg

薔薇の画家ルドゥーテ

先日の 『世界不思議発見』 でルドゥ-テのことが取り上げられていましたので、ブログでも久しぶりにルドゥーテの作品をご紹介したいと思います。

rr003g (2)


番組でも紹介されていましたが、当初ルドゥーテは、ルイ16世王妃、マリー・アントワネットの博物蒐集室付素描画家に任命され、フランス革命後は、ナポレオン皇妃、ジョゼフィーヌから寵愛を受けて宮廷画家として活躍しました。

rr019g-4.jpg


彼の作品は、構図、描写の精密性(スティップル彫版技法*によるところが大きい)にすぐれ、植物画を芸術的なレベルにまで高めた最初の事例です。

【スティップル彫版技法】
普通の銅版画が線刻によるのに対し、点描による手法



ビブリオアートではこの技法による作品を忠実に再現し、ジークレー印刷しております。

是非、お近くで実際にご覧頂きたい製品です。


ルドゥーテ製品を常時販売しているお店
  ・ 渋谷文化村 ミュージアムショップ
             ブックショップ ナディッフ・モダン
  ・ リゾナーレ八ヶ岳 ブックショップ

164.jpg


また、大判の額絵はそごう大宮店のダッキーダック店内にも飾ってあります。

oomiya-01.jpg


ルドゥーテのアートカタログ
  ⇒ http://www.bibliopoly.co.jp/redoute2.html



P.J.ルドゥーテの作品について

◆『ユリ科植物図譜(Les liliacees)』,1802-16
ルドゥーテの代表作です。
有名な『バラ譜』で描いた双子葉植物のバラに対し、本図譜は単子葉植物を取り上げ、ユリに限らず、アマリリスやアイリス、蘭なども描かれており、その多様性に魅力が感じられます。
ジョセフィーヌのマルメゾン城で、最も華やかに生活していた頃の作品です。


◆『バラ図譜(Les roses)』,1817-21
ケンティフォリア 
ナポレオン皇妃、ジョゼフィーヌは、マルメゾン城に広大なバラ園を営み、世界中から多種多様なバラを蒐集していました。
ルドゥーテは、このバラ園でそのような数々のバラを描いて出版したいと考え、ジョゼフィーヌからバラ園に出入りする許可を得ました。
以来、ルドゥーテはマルメゾン城のバラの絵に没頭することとなりました。
ルドゥーテはいくつかの植物図譜を出版しましたが、その中でも『バラ図譜』は最高傑作といわれています。

この作品は全部で3巻からなり、169種類の図譜を含み、ジョゼフィーヌの死後の1817年から1821年にかけて出版されました。


◆『美花選(Choix des plus belles fleurs)』,1827-33
ツバキ・スイセン・パンジー 
ボタニカルアート史上最高傑作とも称される、『ユリ科植物図譜』や『バラ譜』は専門家向けだったのに対し、本書はより一般的な読者を想定して製作されたものです。

植物学的な観点からは批判もあるようですが、一方でルドゥーテの画家としての魅力を最も良く表しているとの評価もあります。



現在、ビブリオポリでは『バラ図譜』から21作品、『美花選』から19作品をビブリオアートにしています。

これからも少しずつ作品数を増やしていく予定です。

ぜひ、お好きな作品をお部屋に飾ってください。

ビブリオアートカタログはこちらからどうぞ → http://www.bibliopoly.co.jp/art.html


テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

P.J.ルドゥーテとスティップル彫版技法

redoute.jpgピエール・ジョゼフ・ルドゥーテ (Pierre Joseph Redoute、1759-1840)は、南ネーデルランド出身のベルギー人で、ボタニカルアート史上最も優れた植物画家の一人に数えられます。

当初は、ルイ16世王妃、マリー・アントワネットの博物蒐集室付素描画家に任命され、フランス革命後は、ナポレオン皇妃、ジョゼフィーヌから寵愛を受けて宮廷画家として活躍しました。

 生涯に有名な『バラ図譜』のほか、『ユリ科植物図譜』、『美花選』など多数の植物画を残しましたが、いずれも傑作で、「花の画家」、「バラの画家」とも呼ばれています。 


rr018.jpg ここで注目していただきたいのは、ルドゥーテの作品は「スティップル彫版技法」で描かれていることです。

普通の銅版画が線刻によるのに対し、ルドゥーテは点描による手法を用いています。

ビュラン (一種の彫刻刀) の先でつついて無数の刻点を作り、点描の密度によって明暗を生み出していく手法です。

この手法は微妙なぼかしの表現に優れており、ルドゥーテの植物図譜はこの技法を用いた代表的なものと言えます。


rr019.jpg ビブリオアートでは、その細かい点描の表現も忠実に再現しているので、オリジナルの持つ雰囲気を感じていただけると思います。

大きいサイズのルドゥーテの作品は、現在ダッキーダックさんの店内に飾って頂いていますので、機会がありましたら是非そちらもご覧になってみてください。

ルドゥーテが展示されているダッキーダックの店舗はそごう大宮店、ルミネ池袋店、アトレ松戸店の3ヵ所です。


※ 下の写真はダッキーダック・そごう大宮店内の様子です。
oomiya-01.jpg 


ルドゥーテ作品のビブリオアートのカタログはこちらをご覧ください。

    * 薔薇図譜 ・・・ http://www.bibliopoly.co.jp/redoute2.html    
  
    * 美花選   ・・・ http://www.bibliopoly.co.jp/redoute1.html








テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

大宮そごう「ダッキーダックカフェ」

先日、アトレ松戸のダッキーダックカフェのご案内をにしましたが、、今度はそごう大宮店のダッキーダックカフェにもビブリオアートが飾られるようになりましたので、お知らせします。

そごう大宮店のダッキーダックカフェは昨日がリニューアル初日でした。

ビブリオポリの埼玉オフィスからはすぐ近くなので、早速行ってきました。


ご覧のように、店内は松戸店と同じくホワイト系で、とても明るい印象です。

コンセプトは「ローズガーデン」だそうです。

oomiya-01.jpg 

oomiya-02.jpg 

ルドゥーテの薔薇は、お店の奥のスペースに11枚並べて飾られています。

入って正面には、ルドゥーテの薔薇の中でも一番人気の「ロサ・ケンティフォリア」が飾られていました。


私がお店に伺った時も、お客様が携帯で写真を撮っていらっしゃいましたので、気に入ってもらえたのかなと思います。 

そばに近寄ってみていただければわかりますが、こんなに大きくしてもビブリオアートの場合は画質がとてもきれいです。

バラ好き、ルドゥーテ好きの方はもちろん、絵にはあまり興味がないという方でもぜひダッキーダックカフェに行って確かめてみてください。

大宮でしたら交通の便もいいですし、そごうは大宮駅西口から出てすぐのところにあるので、行きやすい場所です。


また、東和フードサービスさんのお話しでは、同時に池袋のダッキーダックカフェにも飾ってあるとのことでしたので、ぜひそちらへも足をお運びください。

池袋店についてはまた後日レポートいたします。

アトレ松戸店内のダッキーダックカフェの様子は先日のブログを見てください。


ルドゥーテバラのA3サイズは「2012古楽フェスティヴァル<山梨>」でも展示いたします

テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

プロフィール

ビブリオポリ

Author:ビブリオポリ
音楽を中心に世界各国の主要図書館が所蔵する貴重な楽譜・資料・絵画・アート作品を提供しています。
ビブリオアートはオリジナルの図版を基に、ジークレー印刷技術の応用することによって、これまでにない高品質な美術印刷物です

詳しくはビブリオポリHPをご覧ください。

http://www.bibliopoly.co.jp/

最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ジークレーアートとは
現在アートの分野で高精細インクジェットプリンターを用いた美術印刷技法の一般名称として用いられています。 発色性や光彩感に優れ、また数十年間退色しない高耐候性を有する特殊顔料系インクを使用し、高画質印刷を可能にしています。 ジークレーアートは、リトグラフやシルクスクリーンとは異なる新たな印刷技法に基づいた美術印刷として、既に世界で認められています。
図版価格(税別)
ポストカード単品:200円
ポストカード6枚セット:1,000円
A5版:1,000円
A4版:2,000円
A5版額装品:3,000円
A4版額装品:6,000円
当社製品取扱い店舗
渋谷東急BunnkamuraB1Fナディフモダン
リゾナーレ(小淵沢)Books&Coffee
ビクトリアンクラフト(松本)
アランデル(自由が丘)
大原美術館(倉敷)
宇都宮美術館
横須賀美術館
菱野温泉雲の助の湯(小諸)
絵本の森美術館(軽井沢)
シーボルト記念館(長崎)
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: