FC2ブログ

ルドゥーテのバラの環

今日はこれまでとちょっと趣向を変えてルドゥーテ『薔薇の環』をご紹介いたします。

rr001.jpg

この作品は、薔薇好き、ルドゥーテ好きの方ならご存知だとは思いますが、ピエール・ジョゼフ・ルドゥーテ (Pierre 1759-1840)が描いた作品です。

ルドゥーテは、南ネーデルランド出身のベルギー人で、ボタニカルアート(植物画)史上最も優れた画家の一人に数えられています。

当初は、ルイ16世王妃、マリー・アントワネットの博物蒐集室付素描画家に任命され、フランス革命後は、ナポレオン皇妃、ジョゼフィーヌから寵愛を受けて宮廷画家として活躍しました。

「花の画家」、「バラの画家」とも呼ばれています。


どうして、この『薔薇の環』が音楽関連作品に入っているのかというと、このモチーフはよくチェンバロの響板の穴の周りに模写されることが多いからです。


なかなか響板に描かれている絵を見ることはないかもしれませんが、次回チェンバロコンサートに行く機会がありましたら、是非近くへ行って響板を覘いてみてください。

そっくりと言わないまでも、きっと、この『薔薇の環』のように、穴の周りに丸く花々が描かれていると思います。


ルドゥーテの他の作品についてはこちらをご覧ください。 

    → http://www.bibliopoly.co.jp/redoute2.html




テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ビブリオポリ

Author:ビブリオポリ
音楽を中心に世界各国の主要図書館が所蔵する貴重な楽譜・資料・絵画・アート作品を提供しています。
ビブリオアートはオリジナルの図版を基に、ジークレー印刷技術の応用することによって、これまでにない高品質な美術印刷物です

詳しくはビブリオポリHPをご覧ください。

https://www.bibliopoly.co.jp/

最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ジークレーアートとは
現在アートの分野で高精細インクジェットプリンターを用いた美術印刷技法の一般名称として用いられています。 発色性や光彩感に優れ、また数十年間退色しない高耐候性を有する特殊顔料系インクを使用し、高画質印刷を可能にしています。 ジークレーアートは、リトグラフやシルクスクリーンとは異なる新たな印刷技法に基づいた美術印刷として、既に世界で認められています。
図版価格(税別)
ポストカード単品:200円
ポストカード6枚セット:1,000円
A5版:1,000円
A4版:2,000円
A5版額装品:3,000円
A4版額装品:6,000円
当社製品取扱い店舗
渋谷東急BunnkamuraB1Fナディフモダン
リゾナーレ(小淵沢)Books&Coffee
ビクトリアンクラフト(松本)
アランデル(自由が丘)
大原美術館(倉敷)
宇都宮美術館
横須賀美術館
菱野温泉雲の助の湯(小諸)
絵本の森美術館(軽井沢)
シーボルト記念館(長崎)
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: