FC2ブログ

アリスマーケット出展話 ~その1~

今年の蓼科高原バラクライングリッシュガーデンでの出展期間は8日間と例年に比べて短かったのですが、大勢のお客様にご来店いただきました。

改めて御礼申し上げます。

P1060654.jpg

ここでの出展は、ビブリオポリが直接携わっている年に一度のイベントです。

ですので、お客様の反応やお声を直接受け取れる大事な機会です。

今年もいろいろな方と出会えて、ご意見などもたまわり賜り、とても勉強になりました。

イベント期間中は出展ブースの様子をじっくりとお伝えできませんでしたので、今回から数回にわたり、イベント期間中に人気の高かった商品や、お客様との心に残ったやりとりなどをご紹介させていただきたいと思います。


今年のフラワーショーは、『アリスの庭』がテーマだったので、アリスファンの方も大勢いらっしゃいました。

事前にビブリオポリのホームページで下調べをして、買うものを決めてご来店下さった方も数名いらっしゃいました。

P1060785.jpg

まず、一番最初にお買い求め頂いたのがチシャネコの銀縁額装品です。
(ガラスが光ってしまっていますが、左下の額装です)

この額装ではありませんが、お茶会の額装品も多数出ました。


P1060776.jpg

ディスプレイ用のこの大きな絵も欲しいとおっしゃるお客様がいらっしゃいました。


P1060692.jpg

そして、今年ビブリオポリのブースには恒例のチシャネコに加え、ホワイトラビットが加わりました。


P1060591.jpg

不思議の国のアリスの挿し絵画家の中ではジョン・テニエルのものが一番人気ですが、アーサー・ラッカムの製品を目当てに来られた方もいらっしゃいました。


アリスのアートカタログはこちらをご覧下さい。
      → http://www.bibliopoly.co.jp/alice.html


次回はボタニカルアートの情報をお伝えいたします。










テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ビブリオポリ

Author:ビブリオポリ
音楽を中心に世界各国の主要図書館が所蔵する貴重な楽譜・資料・絵画・アート作品を提供しています。
ビブリオアートはオリジナルの図版を基に、ジークレー印刷技術の応用することによって、これまでにない高品質な美術印刷物です

詳しくはビブリオポリHPをご覧ください。

https://www.bibliopoly.co.jp/

最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ジークレーアートとは
現在アートの分野で高精細インクジェットプリンターを用いた美術印刷技法の一般名称として用いられています。 発色性や光彩感に優れ、また数十年間退色しない高耐候性を有する特殊顔料系インクを使用し、高画質印刷を可能にしています。 ジークレーアートは、リトグラフやシルクスクリーンとは異なる新たな印刷技法に基づいた美術印刷として、既に世界で認められています。
図版価格(税別)
ポストカード単品:200円
ポストカード6枚セット:1,000円
A5版:1,000円
A4版:2,000円
A5版額装品:3,000円
A4版額装品:6,000円
当社製品取扱い店舗
渋谷東急BunnkamuraB1Fナディフモダン
リゾナーレ(小淵沢)Books&Coffee
ビクトリアンクラフト(松本)
アランデル(自由が丘)
大原美術館(倉敷)
宇都宮美術館
横須賀美術館
菱野温泉雲の助の湯(小諸)
絵本の森美術館(軽井沢)
シーボルト記念館(長崎)
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: