FC2ブログ

長野平安堂音楽アート展 第2弾!!

長野平安堂書店での音楽アート展まであと10日あまりとなりました。

平安堂では今年の2月~3月に音楽アート展を開催したのですが、予想以上の反響を頂きましたので、今回の出展となりました。

今回新たな作品も多数出展いたします。

先日は、クリスマス関連の作品をご紹介いたしましたので、今回はそれ以外のものについていくつかご紹介いたします。



【ショパンの肖像画】
P1080247.jpg

この肖像画は、1838年、ショパン28才のときにドラクロアによって描かれたものです。

この肖像画が描かれた当初、「右側でピアノを弾くショパンと左側で演奏に聴き入るジョルジュ・サンド」という構図の二重肖像画であったと言われています。

しかし現在は二枚に切り裂かれ、ショパンの部分はルーブル美術館に、サンドの部分はコペンハーゲンの美術館に、それぞれ別々に所蔵されています。このためこの絵は「切り裂かれた肖像画」としても知られています。


【むかしのシャンソンとロンド】
P1080241.jpg

フランスの画家、モーリス・ブテ・ド・モンヴェルの描いた『むかしのシャンソンとロンド』の中から、人気の高い作品をフレンチ額装にいたしました。


【リハーサル】
P1080246.jpg

こちらは、イギリスの画家、リチャードドイルの作品です。

妖精が小鳥たちを集めて歌の練習をしている微笑ましい様子が描かれています。


『むかしのシャンソンとロンド』 と 『リハーサル』 は渋谷文化村のショップでもご好評頂いている作品です。

フレンチ額装の製品は一点ものになりますので、お気に召した場合はお早目にお買い求めください。


音楽アートのカタログは弊社のホームページからご覧いただけます。

   → http://www.bibliopoly.co.jp/music-catalog.html


テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ビブリオポリ

Author:ビブリオポリ
音楽を中心に世界各国の主要図書館が所蔵する貴重な楽譜・資料・絵画・アート作品を提供しています。
ビブリオアートはオリジナルの図版を基に、ジークレー印刷技術の応用することによって、これまでにない高品質な美術印刷物です

詳しくはビブリオポリHPをご覧ください。

https://www.bibliopoly.co.jp/

最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ジークレーアートとは
現在アートの分野で高精細インクジェットプリンターを用いた美術印刷技法の一般名称として用いられています。 発色性や光彩感に優れ、また数十年間退色しない高耐候性を有する特殊顔料系インクを使用し、高画質印刷を可能にしています。 ジークレーアートは、リトグラフやシルクスクリーンとは異なる新たな印刷技法に基づいた美術印刷として、既に世界で認められています。
図版価格(税別)
ポストカード単品:200円
ポストカード6枚セット:1,000円
A5版:1,000円
A4版:2,000円
A5版額装品:3,000円
A4版額装品:6,000円
当社製品取扱い店舗
渋谷東急BunnkamuraB1Fナディフモダン
リゾナーレ(小淵沢)Books&Coffee
ビクトリアンクラフト(松本)
アランデル(自由が丘)
大原美術館(倉敷)
宇都宮美術館
横須賀美術館
菱野温泉雲の助の湯(小諸)
絵本の森美術館(軽井沢)
シーボルト記念館(長崎)
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: