『旅と芸術』 展

今日11/14は埼玉県民の日です。

今日から埼玉県立近代美術館で 旅と芸術』 展が始まるというので、早速行ってまいりました。

実は、オーブリー・ビアズリーや挿し絵なども展示されているという話を聞いたので行ってみたのですが、予想以上に楽しい展覧会です。

古代から現代まで旅をキーワードに多くの作品が展示されていて、ドラクロワ、モネ、ルノワール、ミュシャ、ゴーギャンなど錚々たる作家の作品も展示されていて、見応えがありました。


今回の展示作品の中でビブリオアートのラインナップにあるものは、

ビアズリーの「孔雀の裳裾」「お前の口に口づけしたよ」の2点。

ab004.jpg ab007.jpg


そして、リチャード・ドイルの「妖精の国で」の中から「リハーサル」

d002.jpg


エドマンド・デュラックの「雪の女王」の挿し絵も展示されていました。

ed001.jpg


ジョン・テニエルの「不思議の国のアリス」は白黒の挿し絵の本が展示されていました。

c001-3.jpg



今回ご紹介した作品を復刻したビブリオアートはこちらのカタログからお選びいただけます。

ビアズリーのアートカタログ ⇒ http://www.bibliopoly.co.jp/beardsley.html

ドイルのアートカタログ ⇒ http://www.bibliopoly.co.jp/doyle.html

デュラックのアートカタログ ⇒ http://www.bibliopoly.co.jp/dulac.html

テニエルのアートカタログ ⇒ http://www.bibliopoly.co.jp/tenniel.html


こちらもよろしくお願いします。





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ビブリオポリ

Author:ビブリオポリ
音楽を中心に世界各国の主要図書館が所蔵する貴重な楽譜・資料・絵画・アート作品を提供しています。
ビブリオアートはオリジナルの図版を基に、ジークレー印刷技術の応用することによって、これまでにない高品質な美術印刷物です

詳しくはビブリオポリHPをご覧ください。

http://www.bibliopoly.co.jp/

最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ジークレーアートとは
現在アートの分野で高精細インクジェットプリンターを用いた美術印刷技法の一般名称として用いられています。 発色性や光彩感に優れ、また数十年間退色しない高耐候性を有する特殊顔料系インクを使用し、高画質印刷を可能にしています。 ジークレーアートは、リトグラフやシルクスクリーンとは異なる新たな印刷技法に基づいた美術印刷として、既に世界で認められています。
図版価格(税別)
ポストカード単品:200円
ポストカード6枚セット:1,000円
A5版:1,000円
A4版:2,000円
A5版額装品:3,000円
A4版額装品:6,000円
当社製品取扱い店舗
渋谷東急BunnkamuraB1Fナディフモダン
リゾナーレ(小淵沢)Books&Coffee
ビクトリアンクラフト(松本)
アランデル(自由が丘)
大原美術館(倉敷)
宇都宮美術館
横須賀美術館
菱野温泉雲の助の湯(小諸)
絵本の森美術館(軽井沢)
シーボルト記念館(長崎)
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: