東京で2つのシーボルト展が開催!!

9/13(火)より、東京で2つのシーボルト展が始まりました。

P1020918.jpg


江戸東京博物館で開催されている 『よみがえれ!シーボルトの日本博物館』展は、佐倉の国立民族博物館で開催された内容とほぼ同じの巡回展です。

もう一方の上野の国立科学博物館で開催されている 『シーボルト』展は、シーボルトが収集した植物、鉱物、動物がテーマの展覧会となっています。

同時期に東京で開催されているので、シーボルトファンにとってはどちらも見ておきたい展覧会ですね。


昨日は科学博物館の 『シーボルト』展に行ってまいりましたので、その中で日本植物誌のコーナーの様子を少し。

P1020876.jpg


植物のコーナーでは、フローラ・ヤポニカを編纂するために日本の絵師、川原慶賀に描かせた絵が展示されています。

フローラ・ヤポニカの絵と比べて見るのも面白いですね。

P1020894.jpg


植物画の他に、シーボルトが収集した植物の標本も展示されていて、見ごたえがあります。

P1020890.jpg

P1020881.jpg


江戸博のシーボルト展は11/6(日)まで科学博物館のシーボルト展は12/4(日)まで

シーボルト没後150年の今年、どちらも見ておきたい展覧会です。


シーボルトのフローラ・ヤポニカシリーズのポストカードセットはショッピングカートからもご購入いただけます。
  ⇒ http://bibliopoly.cart.fc2.com/?ca=4

P1020509.jpg





コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ビブリオポリ

Author:ビブリオポリ
音楽を中心に世界各国の主要図書館が所蔵する貴重な楽譜・資料・絵画・アート作品を提供しています。
ビブリオアートはオリジナルの図版を基に、ジークレー印刷技術の応用することによって、これまでにない高品質な美術印刷物です

詳しくはビブリオポリHPをご覧ください。

http://www.bibliopoly.co.jp/

最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ジークレーアートとは
現在アートの分野で高精細インクジェットプリンターを用いた美術印刷技法の一般名称として用いられています。 発色性や光彩感に優れ、また数十年間退色しない高耐候性を有する特殊顔料系インクを使用し、高画質印刷を可能にしています。 ジークレーアートは、リトグラフやシルクスクリーンとは異なる新たな印刷技法に基づいた美術印刷として、既に世界で認められています。
図版価格(税別)
ポストカード単品:200円
ポストカード6枚セット:1,000円
A5版:1,000円
A4版:2,000円
A5版額装品:3,000円
A4版額装品:6,000円
当社製品取扱い店舗
渋谷東急BunnkamuraB1Fナディフモダン
リゾナーレ(小淵沢)Books&Coffee
ビクトリアンクラフト(松本)
アランデル(自由が丘)
大原美術館(倉敷)
宇都宮美術館
横須賀美術館
菱野温泉雲の助の湯(小諸)
絵本の森美術館(軽井沢)
シーボルト記念館(長崎)
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: