挿絵の黄金時代を築いたエドマンド・デュラック

エドマンド・デュラック(Edmund Dulac、1882-1953)は、いわゆる「挿絵の黄金時代」(20世紀の第1四半期頃)にイギリスで活躍したフランス、トゥールーズ出身の挿絵画家です。

先輩アーサー・ラッカムと同様、幻想的で見ごたえのある児童画を多数描いています。

ed001.jpg

この絵は、 H. アンデルセンの物語より『雪の女王』です。

オーロラのように渦巻く、モノトーンで描かれた怪しい大気。

これだけで普通の女王でないことは誰でもわかりますね。

その中に凛とすました雪の女王。見ているだけで冷凍漬けにされそうです。 


ed011.jpg

こちらは、 H. アンデルセンの物語より『本物のお姫様』(1911年)です。
  
ベッドの上に一粒のエンドウ豆を置き、その上に敷布団を二十枚敷き、さらにやわらかい羽布団も二十枚重ねたのに、お姫様はなにか固いものがベッドの中に入っていたため体中に跡が付いてしまい眠れなかった。

このようにしてもエンドウ豆が体にこたえるというほど感じやすい人は、やはり本当のお姫様に違いないということで、王子様はこのお姫様をお妃に迎え入れた、というお話。

二十枚重ねた羽布団やタペストリー風の豪華なカーテンの質感に、デュラックの卓越した表現力が感じられます。



ビブリオアートのお勧めコーナー
♡アンデルセンの物語   ♥Amazon:アンデルセンの物語   
♡古今東西の物語      ♥Amazon:古今東西の物語



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ビブリオポリ

Author:ビブリオポリ
音楽を中心に世界各国の主要図書館が所蔵する貴重な楽譜・資料・絵画・アート作品を提供しています。
ビブリオアートはオリジナルの図版を基に、ジークレー印刷技術の応用することによって、これまでにない高品質な美術印刷物です

詳しくはビブリオポリHPをご覧ください。

http://www.bibliopoly.co.jp/

最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ジークレーアートとは
現在アートの分野で高精細インクジェットプリンターを用いた美術印刷技法の一般名称として用いられています。 発色性や光彩感に優れ、また数十年間退色しない高耐候性を有する特殊顔料系インクを使用し、高画質印刷を可能にしています。 ジークレーアートは、リトグラフやシルクスクリーンとは異なる新たな印刷技法に基づいた美術印刷として、既に世界で認められています。
図版価格(税別)
ポストカード単品:200円
ポストカード6枚セット:1,000円
A5版:1,000円
A4版:2,000円
A5版額装品:3,000円
A4版額装品:6,000円
当社製品取扱い店舗
渋谷東急BunnkamuraB1Fナディフモダン
リゾナーレ(小淵沢)Books&Coffee
ビクトリアンクラフト(松本)
アランデル(自由が丘)
大原美術館(倉敷)
宇都宮美術館
横須賀美術館
菱野温泉雲の助の湯(小諸)
絵本の森美術館(軽井沢)
シーボルト記念館(長崎)
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: