FC2ブログ

ジョン・テニエルが描いた「不思議の国のアリス」

Alice asleep.jpg不思議の国アリス』は、ルイス・キャロルが1865年に最初に出版した児童文学です。

この作品では、アリスという名前の少女が、白ウサギの縦穴を地中深く落下して、人間の言葉を喋る動物や人間のようなトランプの札が住む不思議な国に迷い込み、そこから様々な幻想世界が展開します。

不思議の国アリス』の本文には、キャロルと友人たちに関わる逸話や、イギリスの学童が暗記させられる授業を風刺した引喩が数多く含まれています。 

また、不思議な理アリス・シャチネコ屈で展開する物語は、世界中の大勢の子供達、大人達を魅了し続けてきました。

本書の原題の直訳は、『不思議の国でのアリスの冒険』となりますが、日本では『不思議の国アリス』の訳題で知られており、英語でも、しばしば省略形であるAlice in Wonderlandの題名が使われています。

この『不思議の国アリス』の挿絵を描いたのはイギリスのイラストレーター、ジョン・テニエル(John Tenniel:1820~1914)です。

アリス・お茶会 テニエルは、その作品の高い芸術性やユーモア溢れる個性的な表現、動物の生態への豊富な知識をダグラス・ジェロイド(Douglas Jerrold)に買われ、イソップ童話などの挿絵を依頼されました。

これは1848年に出版されています。

The playing cards テニエルは、 カトリックとの対立により『パンチ』を去ったリチャード・ドイル(Richard Doyle)の代わりとしてマーク・レモン(Mark Lemon)に誘われ、1850年のクリスマスから風刺漫画誌『パンチ』のスタッフとして参加するようになりました。

彼は、19世紀半ばから約50年間にわたり『パンチ』で数多くの風刺漫画を手がけています。




ビブリオポリではこのテニエルの作品をビブリオアートにしています。

    ★ テニエルビブリオアートカタログはビブリオポリのホームページをご覧ください。


尚、渋谷東急Bunkamura B1Fのナディッフ・モダンでは常時販売しておりますので、こちらにもお出掛けください。

テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【ジョン・テニエルが描いた「不思議の国のアリス」】

『不思議の国のアリス』は、ルイス・キャロルが1865年に最初に出版した児童文学です。この作品では、アリスという名前の少女が、白ウサギの縦穴を地中深く落下して、人間の言葉を喋

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ビブリオポリ

Author:ビブリオポリ
音楽を中心に世界各国の主要図書館が所蔵する貴重な楽譜・資料・絵画・アート作品を提供しています。
ビブリオアートはオリジナルの図版を基に、ジークレー印刷技術の応用することによって、これまでにない高品質な美術印刷物です

詳しくはビブリオポリHPをご覧ください。

https://www.bibliopoly.co.jp/

最新記事
カテゴリ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

ジークレーアートとは
現在アートの分野で高精細インクジェットプリンターを用いた美術印刷技法の一般名称として用いられています。 発色性や光彩感に優れ、また数十年間退色しない高耐候性を有する特殊顔料系インクを使用し、高画質印刷を可能にしています。 ジークレーアートは、リトグラフやシルクスクリーンとは異なる新たな印刷技法に基づいた美術印刷として、既に世界で認められています。
図版価格(税別)
ポストカード単品:200円
ポストカード6枚セット:1,000円
A5版:1,000円
A4版:2,000円
A5版額装品:3,000円
A4版額装品:6,000円
当社製品取扱い店舗
渋谷東急BunnkamuraB1Fナディフモダン
リゾナーレ(小淵沢)Books&Coffee
ビクトリアンクラフト(松本)
アランデル(自由が丘)
大原美術館(倉敷)
宇都宮美術館
横須賀美術館
菱野温泉雲の助の湯(小諸)
絵本の森美術館(軽井沢)
シーボルト記念館(長崎)
リンク
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: